異常な主人

世の中には、価値観の違いで別れる夫婦がいるというのに、私にはピンときませんでした。しかし最近、主人とは子供の躾について意見が全く合わなくなっきて困っています。というも、育ち盛りの子供の食事量に関していちいち口出ししてくるのです。子供は今の所、全く太っていません。身長も体重も標準なのです。ですが、食事中に子供の食事量を見て、これ以上食べさせるなとかタンパク質が足りないだの、炭水化物が多いだの口うるさいのです。端から見ても、決して食べ過ぎているという量ではないのです。しかし、主人には多く見える様です。子供が取り分けたおかずをもっと欲しがっても、もう食べるなと止めに入ります。別におやつを食べ過ぎている訳でもなく、食事なので私は食べさせてあげたいです。子供は常に食事の邪魔をされているので、可哀想でなりません。まだ幼い子供にとって、食事は楽しみなのに、それを遮る主人が許せません。何度言っても聞き入れてくれないので困っています。そして、家での過ごし方についても注文が多いのです。足音がうるさいといって、かかとをつけて歩くなと言うのです。まだ小さい子供に対して、なんて事を言ってるのかと腹立たしくて溜まりません。確かに一軒家ではないので、それなりに気を使って生活をしています。なので、防音のマットも床に敷いています。なので、そんなに足音が響く感じはしないのですが主人にはうるさく感じるのです。敬語で話せと言うし、子供にストレスばかり与えている主人が最近憎らしくて仕方ありません。